心の花 3月・4月

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

心の花のご利用者様は、コロナウイルスで外出ができず「外へ行って花や海などをみて楽しみたい!!」といつもお話をされていました。3月下旬からは花見、4月中旬からは海を眺めに外出をしました。

桜が今年も満開に咲き、ご利用者様も大変喜ばれていました。公園では、ジュースとおやつも持って花見をしてきました。

心の花の桜も咲き、庭に出て眺めたりとゆっくり過ごしていただきました。

海にも足を運びました。

海岸で潮干狩りをしている人たちや漁船をみて「昔はしゃく釣りをしていた」「前は、あーだった、こーだった」と笑顔でお話をされていました。

「砂浜にも行きたい」と言われましたので転倒などに十分気を付け海岸に腰掛けていただきました。

海を眺めながらジュースやお饅頭を食べました。

そして子どもの日も近づいてきたので紙皿と折り紙を使って鯉を作っていただきました。悪戦苦闘しつつ楽しまれていました。

外出する機会が少なくなってきているなかで、お花見や海の見学に行くことができご利用者様も気分転換が出来たようです。

今後も楽しく過ごしていただけるよう努めてまいります。