デイサービスセンター月華苑 平成29年3月ブログ

3月 寒さの中にも、少しずつ春の温かい日差しが感じられる
ようになりました。昼夜の寒暖の差はありますが、春の訪れを
感じる季節となりました。今回のブログで今年度最後になります。
沢山の閲覧、訪問に感謝いたします。
 さて、今回のブログは1、ひな人形制作 2、慰問行事
3、お誕生日会について。です。

1、ひな人形制作
 3月3日はひな祭りとして知られています。女の子は3月3日の
「桃の節句(上巳の節句)」に、幸せを祈り健やかな成長を祈る儀式を
します。月華苑でも「ひな人形作り」を行いました。


 紙コップに利用者様、それぞれの着物のぬり絵を書いて頂き、
貼っていただきました。仕上げは、お内裏様(男性利用者)、
お雛様(女性利用者)を化粧して完成しました。


 皆さま、それぞれの個性がありまして、表情豊かな「ひな人形」
が完成しました。仕上がりはこんな感じ・・・(#^.^#)
(実物は、ご利用者の顔写真を張りつけました。)


 出来上がった「ひな人形」は、それぞれのご自宅に飾っていただきました。
ご利用者からも
「部屋のいつも見える所に、飾っています。自分の写真もついていて
思い出になります。良い、ひな祭りが迎えられました。」と言われて
います。ご家族からも、こんなお手紙もいただきました。


2、カラオケ慰問行事

 3月15日の午後から玉名市の津口様に訪問頂きました。
今回、初公開となる慰問行事で、軽快なトークとダンス、カラオケ、
手品など多種多様な内容でご披露いただきました。「大阪しぐれ
「真っ赤な太陽」など、ご利用者様もご存じの曲で、一緒に盛り上がり
ました。



 最後は、ご利用者お一人お一人と手を握られ、「ありがとうございました。」
「長生きして良かったです。」と楽しい時間を過ごすことができました。


 津口様ありがとうございました。またのお越しを、ご利用者、職員一同
お待ちしております。


3、お誕生日会
 今月は5名の方が「お誕生日」を迎えられました。最高齢は99歳!
皆さま、益々お元気でお過ごしください。



来月は綺麗な桜🌸が楽しみですね。                    担当:浦田