特養月華苑 生活栄養課 おいしいものレシピ

 5月に入ると家族や友人と集まり食事を楽しむ機会が増えますね!
 今回は、鮭のつけ焼きとキュウリ、大葉を加えた簡単混ぜずしをご紹介いたします。
                   

 【材料】4人分
 米・・・・・・2合
 水・・・・・・米2合分
 寿司酢(市販)大さじ2杯
 すりごま・・・大さじ1杯 
 鮭(甘鮭)・・80グラム
 濃口しょうゆ・大さじ1杯
 みりん・・・・小さじ2杯
 料理酒・・・・小さじ2杯
 大葉(千切り)4枚
 キュウリ(千切り)60グラム
 卵  ・・・・1個(50グラム)
 塩  ・・・・0.2g(ひとつまみ)
 上白糖・・・・小さじ1杯
 サラダ油・・・適量
 刻み海苔・・・適量
 いくら ・・・お好みで!

 【作り方】
 1. 2合分の米の水は気持ち少なめにして炊く。

 2. 鮭を濃口しょうゆ、みりん、料理酒に30分くらい漬け込んで焼き、皮と骨を除き身をほぐしておく。

 3. 米が炊き上がったら寿司酢を混ぜて冷ましてからすりごまを加える。
  
 
 4. 卵に塩、上白糖を混ぜ合わせ、フライパンにサラダ油をひき、熱してから薄焼き卵を作り、冷めてから千切りにする。

 5. 3にほぐした鮭、大葉、きゅうりを加え混ぜ、4の卵、刻み海苔を散らし、お好みでいくらを乗せる。
    いくらが無い場合は、ミニトマトを輪切りにしてのせると彩がよくなります。

  枝豆が出回る時期は、加えてもおいしいです。 ぜひ試してみてください!