デイサービスセンター 春

<足湯>
  桜の花の時期も過ぎ、若葉の緑が鮮やかな、春の陽気に包まれた気持ちいい季節になりました。
  さて、この春の良き日に、ご利用者様とても楽しみにされている毎年恒例の玉名の足湯(しらさぎの足湯)に行きました。

         「気持ちいいねえ。」                           「幸せ、しあわせ・・・」


さわやかな風を感じてのくつろぎのひと時です。
「足湯は初めてです。とっても気持ちいいですねえ。足湯に来てよかったです。」
    



<お花見>
 長洲町、日感寺の境内をお借りしました。少し肌寒かったのですが、桜も満開、笑顔も満開で、時々花吹雪の舞う中、花見弁当を食され、写真撮影。皆様大変喜ばれていました。

           「きれいだねえ。」                      「お弁当美味しいねえ。」楽しいひと時を過ごしました。
 「日感寺の御住職様、ありがとうございました。」



<新しい仲間です。>
4月からの新規のご利用者様です。

          月華苑のデイサービスに早く慣れて、楽しく過ごしてくださいね。よろしくお願いします。



<4月からの新しい職員です。>

                             「よろしくお願いします。」



<あとがき>
 熊本地方を襲った激烈な揺れ。九州では観測史上最大の震度7を記録した地域も。つぶれた家屋。陥没した道路。停電で真っ暗になった街。夜空を染める火災の炎。裂けた水道管から吹き出す水。無情に増え続ける死傷者の数。次々と入る情報や映像に身が震えました。今回は、長く余震が続き、これからも安心はできません。いつ、また大きな地震が襲ってくるかもしれない。自分の身を守ること、家族の安全を確保すること。周囲と声を掛け合う事を忘れぬよう。
 災害は、いつ起きるのか予測がつかない。私たちは「地震の巣」の上に暮らしていることをあらためて思い知らされました。天災に備えた石垣は大丈夫か。1人ひとりが確かめておきましょう。
 今回の震災で犠牲になった方々にご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

                                                              
 
                                                               担当:山下